アイプラス:「web:MESSAGE 2」:連絡情報共有ウェブ・システム:概要と特長

連絡情報共有ウェブシステム
web:MESSAGE 2 < ウェブ・メッセージ 2 > 概要と特長

概要と特長

web:MESSAGEの概要


web:MESSAGEは、社内スタッフとお客様や取引先が情報共有をしながら、簡単でスムーズなコミュニケーションを安価に実現するウェブシステムです。シンプルなインターフェースで、ブラウザさえあればどなたでも使用できるように設計されています。
業務関係者は、お客様・取引先・社内部署ごとに相互にアクセスできるエリア内で、メッセージやファイルを共有できますので、大切な連絡事項や情報を、メールにはないセキュリティの強化を図りつつ整理・共有し、効率的に処理する環境を提供します。

ウェブシステム・w@b MESSAGEの概要

連絡業務の品質を高めながら効率化


web:MESSAGEをご利用になれば、取引先・お客様・社内スタッフとの情報伝達がスムーズに効率化されます。
複数の関係者間のメールなどによって複雑化する情報を、社内スタッフが自由に作成できる共有エリア内のプロジェクト(案件)とすることにより、業務メッセージや添付ファイルは自然に整理され、良質な情報を集約することができます。これにより、関係者はミスを減らし、業務の進捗に集中することができますので、お客様・取引先・社内スタッフ間の連絡業務を品質を上げながら飛躍的にスピードアップすることが可能です。

ウェブシステム・連絡業務の品質を高めながら効率化

誰でも使える簡単操作


シンプルでユーザフレンドリーなインターフェースですから、ユーザを選びませんので、ブラウザをお使いになれる方であれば、どなたでも簡単に使用することができます。
特にバージョン2では、 各ユーザに専用のマイページを設け、共有しているエリア・進行中のプロジェクト(案件)・最新のメッセージなどが、わかりやすく整理して表示されますので、作業に集中でき、より効率的に連絡業務を行えます。またAjaxを使用したインターフェースを採用しましたので、さらにその使いやすさに磨きがかかりました。

便利なファイル共有機能


バージョン2では、ファイルアップロード機能を全面的に見直しました。バージョン1でも便利にお使いいただいたファイルアップロード機能ですが、バージョン2では、新規に開発したファイルアップローダーを装備しました。
これにより複数ファイルを日本語ファイル名で指定でき、そのアップロードファイルごとのメモ記入、編集機能や一括アップロードはもちろん、アップロード時の進捗インジケータ表示およびプロジェクト(案件)ごとの共有ファイル一覧などを実現しており、さらに使いやすくなっております。

特別な管理者はいりません


とかく運用の負担は、管理者に重くのしかかるものですが、web:MESSAGEは、 管理も簡単ですから特別な管理者を必要としません。
各共有エリア個別に運用者を設定すれば、 ユーザの追加・削除やログインのコントロールを、各運用者に任せられますので、 運用を分散することによって、より管理者の負担を軽減できます。 さらにバージョン2では運用者はマイページを通じて、各ユーザにお知らせを表示することも可能となりました。

堅牢なセキュリティと簡単なログイン


通信は全てSSLにより暗号化されております。また不正なログインに関しては、その回数などを決めて制限することや強制ログアウト時間の設定も可能です。またバージョン2では、IPアドレスの指定などでセキュリティ強化を図りつつ、簡単にログインするダイレクト・ログイン機能を追加しました。これを使用すれば、web:MESSAGEへのリンクをクリックするだけで、自動的にログインすることが可能です。

w@b MESSAGE 2:情報連絡共有ウェブシステム ウェブシステム

関係者連絡情報共有
ウェブシステム
web: MESSAGE